終了:【義經神社】×【般若心経】/義經神社全国崇敬会

終了:【義經神社】×【般若心経】/義經神社全国崇敬会

あなたは毎日をどのように過ごしていますか?

毎日充実して、楽しい事ばかり、今悩んでいることもなく、将来の不安も一切ない生活を送っている方はいらっしゃいますか?

多くの人が、

仕事に追われている

人間関係に悩んでいる

お金や健康の心配をしている

将来に不安を感じている

など、しているのではないでしょうか?

いつも考えるわけではないけれど、ふとした時に思い出し、心に雲がかかったような、モヤモヤしたスッキリしない気分になってしまう・・・

これは、人である以上、ある意味、仕方のない事です。

どれほど優れた能力があっても、
どれほど健康な体を持っていても、
どれほどお金を持っていても、
どれほど明確なビジョンを持っていても、
人は、迷いを生じ、心に雲がかかったように、スッキリしない気分になるものなのです。

大切なのは、心に迷いを生じない事ではなく、心の迷いを取り去り、乗り越える方法を知る事です。

心の迷いを乗り越える方法

心の迷いを乗り越える方法には様々ありますが、どのような方法があるかを見ていきましょう。

1) 迷っていることをアウトプットする
→紙に書きだしたり、友人に話したりする事で考えを整理する方法です。

2) ポジティブに考える
→何事も経験になるだろう等とポジティブに捉えることで、ツライ出来事を納得する方法です。

3) 判断の基準を設定する
→恥ずかしくない、後悔をしない、等の判断基準を用い、割り切って考える方法です。

他にも様々あります。あなたも、これらの方法を試されたことがあるかもしれませんが、結果はいかがだったでしょうか?上手く乗り越える事できたでしょうか?

上記の方法で乗り越えた方はいいのですが、これらの方法では乗り越えられない人が、実は多数存在します。あなたも、その一人ではありませんか?

迷いを乗り越える方法が上手くいかない理由

上記のような迷いを乗り越える方法が上手くいかないのは、これらの方法は、どの方法も迷いの本質である「考える事」から離れていないからなのです。

「迷いとは考えてしまう事」ですから、考えている間は、乗り越えられないというのも一つの真理というわけです。

ですから、
上記の方法で、上手く乗り越えられなかった人は、迷いの本質である「考える事」から離れる事が必要なのです。

理論理屈ではなく、何も考えずに、何かに打ち込むというわけです。

「考える事」から離れて何かに打ち込む方法で、特に効果があると言われているのが、般若心経を唱える事と言われています。

般若心経を活用する

般若心経は、わずか260余文字という短い経典なのですが、深く考えずに唱えるだけで良いとされる真言が納められています。

仏教についての学びを目的とするなら、その深い意味を理解することも必要ですが、そうでないのであれば、ありがたい教えを唱えさせていただき、その音を浴びるだけで十分です。

ですので、「迷いが頭から離れず不安や心配な気持ちになる人」は、

ありがたい教え、神聖な言葉を唱え、浴びる事で、雑念を振り払い、頭をスッキリとさせ、気持ちを晴れやかにする事が適しています。

経典を正しく学び唱える機会など普通の生活をしているとありませんので、般若心経の教え、効果を知らない人が多いのです。

義經神社で般若心経/義經神社全国崇敬会

経典を正しく学び唱える機会は非常に貴重です。その貴重な機会、般若心経のセミナーが北海道で行われます。

*2019年1月12日更新しました。赤文字部分です。

開催日:2019年2月23日
場所:義經神社/北海道沙流郡平取町本町119-1
講師:道幸龍現氏
時間:14:00~15:30
懇親会:19:30~/札幌にて
参加費:
⚫︎崇敬会特別会員及び賛助会員 無料
⚫︎一般参加者 3240円
⚫︎原則、現地集合、現地解散としておりましたが、公共交通機関が不便である事、道外参加者がレンタカーで雪道を運転する負担等を考慮し、送迎バスを手配致します。行きは、JR札幌駅・JR千歳駅・新千歳空港から乗車可能、帰りは義經神社から新千歳空港・札幌で下車可能となります。この送迎バス利用は崇敬会特別会員及び賛助会員及び一般参加者ともにセミナー参加費とは別に3000円(税込/乗降場所・往復片道いずれも同じ利用料)となります。ご利用される方は、当日、現金にてお支払いをお願いします。なお、懇親会終了後の送迎はありませんのでご注意ください。
*この送迎バスについては旅行業に基づくツアーではなく、有志によるバス手配となります。乗車事故に伴う一切の補償はレンタカー利用に伴う保険加入の範囲となります。その点についてご了承いただける方のみの利用に限らせていただきます。
レンタカー利用に伴う保険加入の内容→コチラからご確認できます

⚫︎懇親会費は崇敬会特別会員及び賛助会員及び一般参加者いずれも実費がかかります。

< 2/23タイムテーブル >
10:30 JR札幌駅北口(東側)の労金前でバス待機
11:00 JR札幌駅北口(東側)の労金前を出発
12:15 JR千歳駅
12:30 新千歳空港到着(1F到着口4番を出たところにある天丼てんやの辺り集合)
12:45 新千歳空港出発
13:15 義經神社到着
14:00 セミナー開始
15:30 セミナー終了
16:00 義經神社出発
17:15 新千歳空港到着
17:30 新千歳空港出発
18:50 札幌着
19:30 懇親会開始

千歳空港の見取り図→コチラからご確認ください。

公共交通機関をご利用の方は、平取町公式サイトをご活用ください。

< 平取町公式サイト >

 

セミナーの開催場所である義經神社(よしつねじんじゃ)は、あの源義經公を御祭神としており、アイヌの人々が昔から暮らしている北海道平取町の聖地にあります。アイヌ文化との調和・融合を象徴する神社であり、北海道神宮よりも歴史がある神社です。歴史がありながらも、他の文化を受け入れ、より良い未来を築こうと前進する姿は、それまでの常識に囚われずに新しい価値を創造した義經公そのものと言えます。
また、般若心経も、「物事に囚われない」という教えを含んでおり、仏教の様々な宗派はもちろんのこと、神道や修験道でもよく唱えられています。

さらに、このセミナーの講師は、義經神社全国崇敬会会長の道幸龍現氏が務めます。道幸龍現氏は、神道家として有名であり、出雲大社教の教師職であります。また、伊勢神宮参事と共同で東京講演会を実施したり、伊勢神宮ツアーを主催し7年で2000人と特別参拝を実施したり、と伊勢神宮にとっても特別な存在です。さらに修験道においても権大律師という位の人物で、今回のセミナー講師には適任です。

貴重で特別なこのセミナーは、北海道内はもちろんですが、関東圏や中国・四国・九州地方からも、詳細なスケジュールの問い合わせが相次いでいます。

お申し込み

このイベントは終了しております。

Copyright© 2019 終了:【義經神社】×【般若心経】/義經神社全国崇敬会. All rights reserved.